花咲く春にあう

ポケモン

【S7使用構築】カバリザ【最高2141最終2104】

USMシーズン7お疲れ様でした。

インフレシーズンと言われていたので最高レート更新を目指していましたが、更新できず悔しいシーズンとなりました。

重いポケモンも多く自信のある構築とは言えませんが読んで頂けると幸いです。

 f:id:springpoke:20180123232630p:image

 

以下常体

 

【構築経緯】

 

今期もカバリザを使おうと思い軸とした。

カバリザ軸の構築に対してカバルドンに強い水タイプとリザードンYに強い電気タイプやリザードンXYどちらにも有利をとれるランド、ガブリアスなどの地面が一緒に選出されることが多いように思い、水+電気or地面のサイクルを崩すために毒羽コケコを採用。

リザードンの裏メガとして相性が良く、コケコグロスの並びもとれるメタグロス

リザードンが誘うステロ撒きに強く、積み+Zで負担をかけることができる水Zスイクン

ここまで中速のポケモンが多いのでコケコやゲンガーを上から倒せるフェローチェを採用して今回の構築となった。

 

【個体解説】

 

f:id:springpoke:20180124015226g:image

カバルドン@ゴツゴツメット

特性:すなおこし

性格:腕白

実数値:215(252)-132(0)-184(236)-×-95(20)-67(0)

技構成:地震 欠伸 守る 怠ける

 

 ・特化ミミッキュの+2「フェアリーZ」確定耐え

 

物理受けとして採用。

砂や毒の定数ダメ稼ぎ、Z技軽減、欠伸と合わせて詰めに使える守るはまだまだ強いなと思った。

 

 

 f:id:springpoke:20180124015303g:image

リザードン@リザードナイトY

特性:猛火→日照り

性格:控えめ

実数値:メガ後 175(172)-111(0)-112(108)-211(100)-136(4)-136(124)

技構成:火炎放射 ソーラービーム 目覚めるパワー氷 地震

 

・A182「岩石封じ」最高乱数切り耐え

・最速キノガッサ抜き抜き

 

カバルドンと相性のいいメガ枠。

ヒードランウツロイド入りにも選出できるように地震を採用。

相手のポケモンをメガせずに地震で処理することで、次にリザードンXに強い駒から出させるよう誘導し、勝ちを拾うという使い方もした。

 

 

 f:id:springpoke:20180124015321g:image

カプ・コケコ@電気Z 

特性:エレキメイカー

性格:臆病

実数値:165(156)-×-105(0)-135(0)-114(148)-193(204)

技構成:10万ボルト 毒毒 身代わり 羽休め

 

 ・最速ゲッコウガ抜き抜き

 

水タイプへの後出しや電気タイプに少しでも強くするために耐久振り。

Sは毒羽コケコが増えていたためミラー意識で193まで伸ばした。

リザードンが苦手な電気タイプやコケコに後投げされる地面に毒を入れることでカバルドンと合わせて処理し、リザードンを通していく。

 

 

 f:id:springpoke:20180124015336g:image

メタグロス@メタグロスナイト

特性:クリアボディ→硬い爪

性格:陽気

実数値:メガ後 167(92)-183(140)-173(20)-×-131(4)-178(252)

技構成:アイアンヘッド 冷凍パンチ 雷パンチ アームハンマー

 

・特化メガボーマンダの+1「地震」最高乱数切り耐え

・無振りメガゲンガーの「シャドーボール」確定耐え

 

裏のメガ枠。

一般的なグロスの技構成の地震の枠を、ナットレイに打てるアームハンマーにした。

結果ギルガルドに対して滅法弱くなってしまうので一長一短。

 

 

 f:id:springpoke:20180124015512g:image

スイクン@水Z

特性:プレッシャー

性格:控えめ

実数値:175(0)-×-135(0)-156(252)-136(4)-137(252)

技構成:ハイドロポンプ 凍える風 瞑想 ミラーコート

 

 ・ダウンロード対策のD4振り

 

ステロ展開や単純に水技の通りがいい時などに選出した。

レヒレへの性能を上げるためミラーコートを採用。

Z消費後は命中不安の塊。

 

 

 f:id:springpoke:20180124015525g:image

フェローチェ@命の珠

特性:ビーストブースト

性格:無邪気

実数値:147(4)-189(252)-57(0)-157(0)-51(0)-223(252)

技構成:蜻蛉返り 飛び膝蹴り ドリルライナー 冷凍ビーム

 

主に初手のコケコ、ゲンガーを上から倒すために採用。

このポケモンの通りがいい構築も多く、1体以上もっていってくれることも多かった。

ただ、すぐに先制技で縛られやすい。

 

【選出】

 

<メガ枠+カバルドン+Z枠(フェローチェ)>

基本的にはこの選出で相手に合わせてメガ枠とZ枠を選んでいく。

Z枠でコケコを選出した場合はサイクル寄り、それ以外では対面的に動かした。

カバルドンが腐りそうな時は代わりにフェローチェ

<カプ・コケコ+メタグロスフェローチェ

受けループに対してはこの選出だが、勝率はあまり良くない。

 

【結果】

 

TN あんていく 最高2141 最終2014

TN Droshky! 最高2126 最終2024

f:id:springpoke:20180124001150j:image

 

以下敬体

 

【最後に】

 

今期も2ROM2100に乗せることができ、嬉しかったですが、最高レート更新にはあと少し届かず力不足を感じました。

次のシーズンはどれくらいレートするか分かりませんがまた頑張りたいと思います。

対戦して頂いた方々、対戦ありがとうございました。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。