花咲く春にあう

ポケモン

【S5使用構築】スイクンカバリザ【最高最終2157 最終7位】

こんにちは、HALと申します。

S5お疲れ様でした。前期と使用構築が同じなので記事は書かないつもりでしたが、いい結果を残せたので簡単に使用感など書きました。

 

以下常体

 

【使用構築】

f:id:springpoke:20170912181031p:image

 

 【個別解説】

 f:id:springpoke:20170916012002j:image

カバルドン@ゴツメ

腕白 H252 B188 D68

じしん/あくび/まもる/なまける

前期よりもう少しBに厚くした。

こいつで詰めていく試合も多く、とても強かった。

ただ、無限に身代わりマンダなどの起点になるところには注意が必要。

 

 f:id:springpoke:20170916012016j:image

リザードン@メガストーンY

控えめ H172 B108 C108 D4 S116

かえんほうしゃ/ソーラービーム/めざ氷/きあいだま

終盤近くまで遅いのにがんせきふうじ耐えない変なリザを使っていたが、耐えるように調整。

きあいだまを採用していたおかげで、終盤多かったモロバレル+バンギラスヒードランの並びにも(当てれば)強かった。

 

 f:id:springpoke:20170916012027j:image

スイクン@ミズZ

控えめ CS 余りD

ハイドロポンプ/こごえるかぜ/めいそう/ミラーコート

前期ほどの読まれにくさはなかったものの、カバルドンや悠長に積んでくる相手を何度も水Zで飛ばした。

Z使用後の命中不安がネックだと感じた。

ミラーコートの枠はほえるの方がいいかもしれない。

 

 f:id:springpoke:20170916012038j:image

カプ・コケコ@フェアリーZ

臆病 CS 余りB

10まんボルト/ボルトチェンジ/マジカルシャイン/ちょうはつ

初手来るコケコやジャローダを飛ばし、数的有利を取っていた。ジャローダについては誰にも麻痺を入れられず突破できることも大きい。

デンキZと比べ、火力は低いがコケコを受けに来る地面枠にも通ることからフェアリーZで使っていた。

 

 f:id:springpoke:20170916012055j:image

メタグロス@メガストーン

陽気 H92 A140 B20 D4 S252

アイアンヘッド/れいとうパンチ/かみなりパンチ/アームハンマー

対面構築に対してよく出していた。

カバルドンがみがわりマンダの起点になるのでこいつを引き先にしていたが、マンダ軸にギルガルドがいることが多く選出し辛かった。

 

 f:id:springpoke:20170916012107j:image

ミミッキュ@ゴーストZ

 控えめ CS 余りH

シャドーボール/のろい/みがわり/いたみわけ

低速の受け回しなどに出していく駒。

ただ、再生力持ちで回されるとあまり負荷をかけることが出来なかった。

低速サイクルや受けル以外に選出することは少なかったように思うので、まとわりつくを採用するのもありかもしれない。

 

素敵な絵はがじらさんに描いていただきました!

 

【結果】

TN はる 最高最終2157 7位

TN Scarlet 最高2150最終2106 46位

 f:id:springpoke:20170912204356j:image

 

以外敬体

 

【感想】

今期は初めて2100達成した上に、最終1ページ目にのることが出来て本当に嬉しいです。

S6がSM最後のシーズンになるみたいなので、次も時間があればいい結果を出せるように頑張りたいと思います。

 

マッチングした方々、対戦ありがとうございました。